はじめに動画編集について

はじめに、動画編集とはなにか説明してみます

■一番用途があるのは、ビデオカメラで撮影した、動画を編集できることです
編集して、映像にテキストやナレーション他、色々な効果をつけることができます

●また、よく使う機能で不要な人物や建物にモザイク処理することもできます
●ビデオ撮影した映像が暗い場合など明るくしたりもできます
●編集した動画をDVDに焼いてテレビで視聴することができます
同じくブルーレイに焼いてテレビで視聴することができます
●多数の写真をスライドショーにして、DVDに焼いてテレビで見ることもできます

動画編集の作業の流れについては、過去ページのPowerDirector13において。
詳しく説明していますのでそちらを参考にしてみてください
動画編集の作業手順

★初心者さん必読、超重要補足
windows8/8.1/10でムービーメーカー2012を使用して、
テレビで視聴できる形式のDVDディスクを作成することはできませんし、
同じくテレビで視聴できる形式のブルーレイディスクは作成できません
無料のムービーメーカー2012では、Dvd-Video形式でDVDに焼くことはできませんし、
同じくBDMV形式でブルーレイに焼くことはできません
その点PowerDirector15なら、それが簡単にできます、ここが大きな違いです

ただし、無料のオサーリングソフトを使用すれば、ムービーメーカーでもできます
しかし、初心者さんいは、それらのソフトを使用して、使いこなすのが大変かもしれません
かんたん操作で本格ビデオ編集 PowerDirector 15 Ultimate

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする